カテゴリ:新作の器( 44 )
American "RAKU"Style


2015年もあとわずか。
こちらはまた久しぶりの更新となりました。

毎年一年が経つのがあっという間に感じます。
日々の忙しさに追われて
時々、物事の変化や季節の移り変わりに気付かなくなってるこの頃・・・

2016年は少し立ち止まって丁寧な暮らしを目標にしたいなと。
(そして毎年同じことを言っているような(笑)


d0122803_2018135.jpg

写真はここ数年ライフワークになってきている楽焼作品。
先月、今年最後の楽焼を焚きました。

2009年から始めたRAKU。
1000℃近い窯の中から
炎で光る器を取り出し
もみ殻や鞘(さや)に入れて炭化させた
アメリカンスタイルの技法です。

d0122803_20183617.jpg
d0122803_20184721.jpg



もともと楽焼は日本で生まれた日本独自の焼物で
桃山時代(16世紀)楽屋初代長次郎によって始められました。
楽焼のルーツは中国明時代の三彩陶で
茶道の世界では楽茶碗としてその当時は人気を博し
その後、時を経て1900年頃にはヨーロッパ、アメリカに渡り
歴史や伝統に束縛されない自由な作陶が行われています。

JOICEの楽焼はアメリカンスタイルの技法で
器だけでなくオブジェやタイルフレームなど
日々の生活のエッセンスになるような作品を試みています。

d0122803_21243516.jpg

d0122803_21245074.jpg
d0122803_2125214.jpg

窯の中の火をくぐり釉薬の濃淡や鞘の中で炭化させる変化によって
様々な表情を出した1点もののやきものたち。

d0122803_21251427.jpg


しばしこの小宇宙のような自然が生み出した器の肌を眺めるのが
ここ最近の作業の合間の楽しみになっています。





[PR]
by joiceshop | 2015-12-02 22:24 | 新作の器
山を愛する人のコーヒーカップ
d0122803_0355283.jpg



今年の春、磁器で制作した極薄のコーヒーカップ
その名も「kami coppu」

先日、登山をする方から
山頂で珈琲を飲むためのカップのご依頼がありました。


最低限の荷物を背負い山を登るのに
やはり持ち物も少しでも軽く・・・

そして、美味しいコーヒーを飲むため
いつもの休憩時に少しだけ贅沢な時間を過ごすのに
お気に入りのカップを使いたい・・・

そんな嬉しいご依頼があり
作り手冥利につきるお話しでした。

今回は、使い勝手や持ち手を今いちど改良して
新たに制作してみました。


先日、カップのお渡しをして来ました。
ご依頼主の方が本当に喜んでくださって
作り手の私もとてもうれしくなりました。

普段の器の制作時、まず自分の食卓で使うことを想定しながら
デザインや大きさ、重さを重視していますが
使い手のことを考えながら制作することに
改めて喜びと発見がありました。

そして、登山時にさっそく使っていただいたようで
写真を送っていただきました。

どの写真もとても素敵だったのでご紹介したいと思います。

d0122803_123348.jpg
d0122803_124825.jpg

登山当日は氷点下で風も強く、とても寒かったようで
カップの山頂デビューとはなりませんでしたが
下山途中の美しい風景の中
コーヒータイムを楽しまれたようです。

d0122803_1145893.jpg
d0122803_1151727.jpg

d0122803_1154561.jpg

joiceの器が今までで一番高い場所で使われたのではないかな、と思います。
なんだか、カップも楽しんでるような・・・
そんな気がしてきました(^-^)


山を愛するひとの為に
カップにメッセージを刻印してみました。


「大きな山に登った後にだけ 人はさらに登るべきたくさんの山があることを見出す。」

After climbing a great hill,
one only finds that there are many more hills to climb.


南アフリカ共和国 元大統領 ネルソン・マンデラ氏の名言の一節です。


そして、新たにカップの名前も「yama coppu」に改名しました。


近日始まる熊本での展示会に
白いタイプのこちらのカップをお披露目できると思います。


Hさん、素敵な写真をありがとうございました。

d0122803_1315939.jpg



[PR]
by joiceshop | 2013-11-14 00:20 | 新作の器
JOICE original mug cup

d0122803_17334029.jpg


毎日暑い日が続きますね・・・
ここ数週間、工房内の温度計が40度超え!

先日は工房内の暑さと窯4基がフル稼働で
あやうく熱中症になりかけてしまい
フラフラで帰宅・・・

ここ数日前から早朝と日の入り後の作業にシフトチェンジ!
幾分か涼しく過ごすことができ作業がようやくはかどるようになりました。


さて、写真はずっと作りたかったマグカップ。

海外のコーヒーショップやカフェで
ショップオリジナルのマグカップを見かけます。

ぽってりとした厚みのあるフォルムに幅広の大きな持ちやすいハンドル。
表面にはショップのロゴ。

多くは磁器製の工業製品の量産品ですが、機能性と使いやすさは抜群。

d0122803_173415.jpg


JOICEでは手作り感を出したやわらかい雰囲気を出したくて
磁器土ではなく土もので 
ロゴも1つ1つ刻印してみました。

新作のカップですが、数量限定で
8月1日より藤崎のJOICE ON THE TABLE CRAFTの
サマーセール価格にて販売いたします。

どうぞ店頭にてお手に取ってみてくださいね。


[PR]
by joiceshop | 2013-07-29 09:00 | 新作の器
夏器(ヒカリノオトカップ ラウンド) 

d0122803_2253644.jpg

この時期、涼しげなガラスの器やきれいな色合いのグラスが
食卓に並ぶ頻度が多くなります。

ここ最近は我が家も、ブルー系の器と真っ白い磁器の組み合わせが
多くなってきました。

昨年初秋にお月見イベントでお話しさせていただいたお客様。

ヒカリノオトのペンダントライトを大変気に入っていただいて
たくさんお話しさせていただきました。

昔の円盤タイプのオルゴールをイメージして
「ヒカリノオト」が命名の由来。

その方は円盤の小さな穴をつなげて星座をイメージしたそうです。
日本酒がお好きな方で、お酒に似合う酒器、
ヒカリノオトのデザインで器を、とリクエストしていただきました。


d0122803_22522283.jpg
d0122803_22523326.jpg

白磁に蛍手。
久々の制作でしたが
ガラスに負けないくらいの「涼」な器ができました。

小ぶりなサイズなので飲・食どちらにも。
冷酒や冷たい玉露
水菓子を入れて夏のデザートタイムに。

件のお客様の星のお話しを思い出して
夏の大三角(ベガ・アルタイル・デネブ)を
器の表面に蛍手を施しました。
この星座、織姫と彦星の星座なんだそう。

書いていたら
夜空の星を見上げながら酒杯を重ねたくなりました♪

お手に取って器の星座を探してみてくださいね。

7月15日オンラインショップに入荷いたします。

現在、おかげさまでたくさんの方にご利用いただき
品切れ状態ですが
15日に再入荷商品、新作商品ともに準備しております。
どうぞお楽しみに。

夏の大三角(Summer Triangle )↓


[PR]
by joiceshop | 2013-07-01 09:00 | 新作の器
初夏の花器 3  


d0122803_3223817.jpg

ここ2週間ほどデスクワークだったり出張だったり・・・
あわただしい日々を送っています。

夏を迎える前にお山でも制作の合間を縫って
昨年植えるタイミングをなくしていた
ロシアひまわりの種を植えました。


マルチェロ・マストロヤンニとソフィア・ローレン主演の
 「ひまわり」(1970/伊)
舞台はイタリアとロシア。
劇中に出てくる、地平線まで一面に広がるひまわり畑が
美しく印象的です。
戦争によって引き裂かれた夫婦の悲しい物語。
涙で毎回目を腫らしてしまいますが、大好きな映画の1つです。


d0122803_322473.jpg
d0122803_3225585.jpg


ぜひ、これからの季節にひまわりを活けてほしい花器3つです。

ヨーロッパの田舎で使われていたような
時を経た水瓶をイメージしてみました。

グレーマットの釉薬が表面で少しずつ変化していて
1つ1つ表情がおもしろいフラワーベース仕上がりました。



[PR]
by joiceshop | 2013-06-14 08:00 | 新作の器
Iris カラーのプレート
d0122803_2504836.jpg
d0122803_2511921.jpg
d0122803_2513031.jpg


イリス(Iris)は地中海を原産とするアヤメ。
深い紫の花の色をイメージして名付けました。

口縁にはラスティックゴールドを施釉。
色遊びでグリークブルーのリムプレートを合わせてみました。

現在博多リバレイン1Fで開催されている
南阿蘇ティーハウスさんのイベントブースに
こちらのIrisカラーとグリークブルーのプレートのほか
さまざまなブルーのプレートを納品しています。

お時間ありましたらぜひお立ち寄りください。





[PR]
by joiceshop | 2013-06-13 23:00 | 新作の器
絵を飾るように・・・Frame Plate


d0122803_1256875.jpg


6月になりました。
今年は例年より10日ほど早い梅雨入りだとか。

お山もたくさんのカエルたちが大合唱をはじめました。

そして、工房の下を流れる室見川でも、もう蛍が出始めましたよ。
昨夜は、夕方に仕事を中断してと蛍見物。
少し湿った風に心地良さを感じて
ついつい長居をしてしまいました。

この時期になると川沿いは蛍見物で混雑しています。

お越しの際はどうぞお気をつけて。
川沿い周辺は民家もございますのでご近所のご迷惑になりませんよう
よろしくお願い致します。


写真のプレートは新作のフレームプレートです。
HPのTOPの写真も久々に変えてみました。

盛り付けるお料理を額縁の中の絵に見立てて
お皿の デコレーションして楽しんでいただけたらなと思います。
今回は初夏のカラーでブルーを選んでみました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

d0122803_13341065.jpg

先月末雑誌の取材を受けました。
はるばる東京よりお越しいただいたライターさんとカメラマンさん。

お山での自然の中で楽しむ食事風景を撮影の予定でした。
・・・・が、この日はよりによって暴風雨・・・
急きょ予定を変更しての室内での撮影に。
(雨オンナなので毎回こんなです・・・)

ライターKさん、カメラマンKさんのお人柄もあり
とても楽しい撮影となりました。

撮影後はみんなで少し遅めのランチ会。

ありがとうございました。

d0122803_13384268.jpg


撮影後、あんなに降っていた雨風がピタリと収まり
空に大きな虹がかかっていました。

二重にかかる虹でスタッフたちと大はしゃぎ♪

お二人にも見せてあげたかったな・・・


d0122803_13414114.jpg






[PR]
by joiceshop | 2013-06-01 18:00 | 新作の器
初夏の花器 2

d0122803_3141667.jpg
d0122803_3143431.jpg


ここ数日の暑さは夏が来たかのよう・・・


蒼いギリシャの海をイメージした
涼しげなグリークマットの作品の制作に入りました。

JOICEの青系の釉薬の中でも
お気に入りの中の1つ。


d0122803_3145091.jpg


古い骨董壺をイメージしたデザインの花器と
縁にラスティックゴールドをあしらった25cmサイズのリムプレート。

花器にはシンプルにグリーンを活けて・・・

プレートにはこれからの季節、色鮮やかな夏野菜を
盛り付けてほしい一皿です。


[PR]
by joiceshop | 2013-05-27 12:00 | 新作の器
初夏の花器 1

d0122803_11531593.jpg


気づけば5月も終盤。

憂鬱な梅雨の季節がやってきますね。


今月はなかなかブログの更新もできずじまい・・・

来月は作品をご紹介できるかと思います。
どうぞご覧になってくださいね。

さて、来月は藤崎のセカンドショップでも
父の日のギフトにぴったりの器や
初夏の花を飾るのに涼しげな花器などが並びます。

写真は

右は高さ20cm
左は高さ10cm 口径20cmサイズの
新作のフラワーベース。

これからの季節に紫陽花などを飾るのに
活躍してくれそうです。

d0122803_12324475.jpg



私事ですが、実は今月初めに体調を崩しておりました。

手術を要する症状だったので、しばらくの間入院することになったのですが
おかげさまで、術後も良好で
先週、無事退院することができました。

先週末は月イチのお山開きということもあり
また、すでにたくさんのお客様にご予約をいただいていましたので
万全の体調ではなく少々不安もありましたが
スタッフのみんなに助けてもらい
楽しい3日間を過ごすことができました。

40代、自分の体調を過信して
ついつい無理をして働いていました・・・

今年後半は体調管理をしながら
ゆっくりと過ごそうと思います。

といっても、せかせかと動き回る性分なので(笑)
まわりにセーブしてもらわないと・・・です。



[PR]
by joiceshop | 2013-05-23 12:00 | 新作の器
旅する蚤の市 作品紹介12 


d0122803_2345489.jpg

ガーデニングの季節です。
今年は工房前のちいさな植物コーナーも早めにお手入れをしたので
ハーブや花たちが咲きはじめ
作業の合間に春を楽しんでいます。

植木プランターのデコレーションに・・・
陶の鳥がついたバードスティックです。


d0122803_235571.jpg


足の部分はワイヤー、挿し木の部分は工房近くで拾い集めた枝を使っています。
d0122803_2351732.jpg

Bird stick・・・・・1200yen(税込)


[PR]
by joiceshop | 2013-04-06 13:00 | 新作の器